投稿日:

外国人向けのクレジットカード留学生も

i61

私が学生時代、留学していた大学の友人が 今度はしばらくこっちで暮らすことになったんです!彼女はもちろん日本語はちょっと…なので こちらでの暮らしは私がサポートしたいと思っているのですが 彼女から「カードを持ちたい」と、ある日言われました。ああなるほどな~、ただでさえ不慣れな日本での生活だし カードがあればいろいろ便利になるかも。

それで、その友人がクレジットカードを持つのに必要なものと、 カードを発行してもらうまでの大まかな流れをまとめてみると、必要なもの  通常のクレジットカード発行に必要なものにプラスして、  彼女が必要なものは外国人登録証明書や在留カード、  特別永住者証明書などでした。大まかな流れ  インターネット申し込み → 申し込み確認の電話  → 審査結果メール到着 → カード受け取り

※ただし受け取りに関しては、郵送か来店のどちらかが選べる。  来店なら最短即日発行ということになるが、この時に  在留カードや特別永住者証明書や外国人登録証明書が  必要になるとのこと。

と、いったかんじでした。これを友人に説明しようとして、 でも専門用語とかを私の拙い英語で説明できるだろうか…と 正直気が重かったのですが カード会社さんの方で通訳してくれました(笑)

会社の方は、よく外国のお客さんから 「分割払いにしたい」「利用可能額の上限をあげてほしい」など、 外国語での要望を受けるそうで、 その通訳も的確にしなければならないですものね。それで友人と選んだのは、 海外国内旅行保険付帯 ・国内空港ラウンジで使用可能 なカードです。彼女も実家に帰ったりするでしょうしね、 ベストな選択だったと思います。